So-net無料ブログ作成

7500歩 [日々のこと]

珍しく、早起き 6:45

歯科医院[→]本屋[→]雑貨屋[→]郵便局[→]床屋

歯科医院の予約がしてあった。右下乳歯が欠けてしまったのだ。

歯は丈夫な方だと思っている。

「歯石」をとるなんて知らなかったので、50歳まで歯科に、かかったことがなかった。

73歳 治療した歯は2本。

歯は、健康の基礎。今は、年1度検診を受けている。

「歯間ブラシ」できっちりと歯磨きをしている。

歯科診察を終え、本屋へ。新聞で見つけた2冊を購入

その後、雑貨屋へ。コンセント購入。

書き損じ年賀状の取り換えとお年玉くじの切手セットの交換に郵便局へ。

2002から、ずっとお年玉くじは、切手セットのみ。しかも、1つ。80通のうち。

土曜日で郵便局は休み。残念。

次に、床屋へ。

7500歩歩きました。風が冷たくきつかった。

運動不足 [日々のこと]

 私は、73才。運動不足を意識しつつも、嘆いているだけの日々である。

武蔵野の雑木林、野火止用水を老後の散歩道と決めて、現在の家を購入した。

はや、20年を越している。老人の健康意識は、日々強くなって、散歩する人、市の健康講座には

多くの人が集まる。我が夫婦は、健康維持の情報集めには、熱心であるが行動が伴っていない。

私鉄のイベントの「駅からハイキング」 速歩30分 月1のハイキング位の運動しかしていない。

健康維持の基礎は「歩くこと」よーくわかっているだけで、なかなか実行できない。

嘆いているうちに、死んでしまうかもしれない。それが人間なのかな、私だけか。

「何でも、やってやろう」を忘れてはいけない。

頑張り過ぎないように、頑張ろう。

f5.jpg



nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ノロに注意 [日々のこと]

 糸魚川市の大火 お見舞い申し上げます。

被災された皆様のお気持ち、想像を絶する辛さ、何と申し上げたら・・・・・・

孫の家族が「ノロウイルス」に見舞われました。幸い軽いもので、嘔吐だけでした。

妻が駆けつけ、病院・保育園・学校の送り迎え、食事の用意、買い物と大変でした。

ジジババには、移ってないと安心していましたら、今朝、妻の具合が悪くなりました。

やり慣れていない洗濯に手を焼きました。

干すのが一苦労。日頃の妻の家事の大変さが良く分かりました。

改めて、「妻に感謝」です。

1045.jpg


手洗い・うがいの励行をしましょう。

1044.jpg


ノロウイルスは、昨年の倍のスピードで流行しているようです。

いい夫婦の日-最終回 [雑学]

11.22. 「いい夫婦の日」にちなみ、明治安田生命がアンケートをしました。

f7.jpg

この話、いよいよ、最終回です。長いお付き合いありがとうございました。

最終回にふさわしくない内容をお届けします。

理想の有名人夫婦

理想の有名人夫婦 「三浦友和・山口百恵」夫妻がV11達成!

2位は、昨年3位の「ヒロミ・松本伊代」夫妻。30代・40代では堂々の1位!

○最後に、毎年恒例の「理想とする有名人夫婦」を聞いてみました。

○総合1位は、11年連続で「三浦友和・山口百恵」夫妻でした。選んだ理由に「年数が
たってもお互いを尊重し、しっかり思いやっているところ」、「いつまでも仲がよさそう
に思えるから」等のコメントが多く見られました。40代以上の支持を多く集めており、
特に60代・70代で圧倒的な支持を集めました。

○2位は、昨年3位の「ヒロミ・松本伊代」夫妻。「お互いのことをちゃんと理解して尊重
し合ってるから」、「お互いに自由にしながら、それでも仲良しだから」等のコメントが
多く見られました。30代・40代では、堂々の1位となっており、幅広い年齢層の支持
を集めています。

○3位は、「佐々木健介・北斗晶」夫妻。4位は、「唐沢寿明・山口智子」夫妻。5位には、
「DAIGO・北川景子」夫妻が初登場でランキング入りし、20代ではトップとなり
ました。DAIGOさんのプロポーズ「KSK(結婚してください)」が流行しましたが、
末永く「IFF(いい夫婦)」でいてほしいですね。

おたくの夫婦が一番だよ [ビール]

いつも、ご覧いただきましてありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]

いい夫婦の日-9 へそくり プレゼント [雑学]

11.22.「いい夫婦の日」にちなみ、明治安田生命がアンケートをしました。


f6.jpg

夫婦とお金

夫婦のへそくり金額と愛情

○夫婦のへそくり(配偶者に内緒にしているお金)について聞いてみました。

○今年のへそくり金額は20代~50代平均で「898,495円」と、前年から約20
万円増加し、2006年の調査開始以来の最高額を記録しました。

○また、2013年からは60代・70代のへそくり金額についても調査を実施していますが、
20代~70代の平均は、「1,166,002円」と、こちらも2013年の調査開始以来
の最高額となりました。

○年代別にみると、20代が「666,019円」と前年から約12万円増加しています。
20代のへそくり金額は、2012年から増加傾向にあり、若者の貯蓄志向の高まりが
うかがえます。

○使用目的としては、「いざというときのため」(69.7%)がトップ。次いで、夫は
「趣味のため」(51.2%)、妻は「将来のため」(37.3%)が多数という結果
となりました。

夫婦間のプレゼントと愛情

f10.jpg


おこづかいの増加分はプレゼントに!?

プレゼントの予算は2年ぶりの増加!2009年以降の最高額に!

○夫婦の記念日やイベントの際に、プレゼントを贈る夫婦も多いと思います。そこで、年
に何回プレゼントを贈るか、1回あたりのプレゼント予算はいくらかを聞いてみました。

○プレゼント回数は「0回」(40.9%)が最多で、続いて「1回」(27.7%)となり、
平均回数は1.2回となりました。

○さらに、プレゼントと愛情の関係について調べてみました。プレゼント回数が「0回」
と回答した夫婦は、「愛情を感じている計」が57.4%に対し、「1回」以上と回答した
夫婦は79.7%と、約22ポイントの差がありました。

○また、プレゼントの平均金額は1回あたり「12,802円」と、昨年から約1,000円
増加しました。2年ぶりの増加となり、2009年以降の最高額となりました。

○おこづかいが増加し、増加分をプレゼント予算に回している結果かもしれません。夫婦
の記念日等には、ささやかでも日頃の感謝の気持ちをこめて、プレゼントを贈ってみて
はいかがでしょうか。

へそくりの額の多さに驚きました。我が家はどうなんだろうか?
いつも、ご覧いただきましてありがとうございます [わーい(嬉しい顔)]

いよいよ次回が最終回です。

いい夫婦の日-8 夫婦のおこづかいとランチ代 [雑学]

11.22.「いい夫婦の日」にちなみ、明治安田生命がアンケートをしました。


f5.jpg

夫婦とお金

夫婦のおこづかいとランチ代

夫婦のおこづかいは6年ぶりの増加!

夫婦格差は大きい!?妻のランチ代は夫の約1.5倍!

○夫婦のおこづかい(月に自由に使えるお金)の金額について聞いてみました。

○全体の月平均額は「29,503円」と、昨年より3,017円増加し、6年ぶりに
増加しました。夫・妻別では、夫は昨年から3,263円増加の「34,950円」、
妻は2,742円増加の「24,056円」でした。

○また、夫婦の平日のランチ代を聞いてみたところ、夫は「500円台」(32.3%)が
最多で、平均金額が「703円」に対し、妻は「1,000円~1,500円未満」
(41.2%)が最多で、平均金額も「1,082円」と、夫の約1.5倍の金額と
なっています。

○このところ、お昼休みにオシャレなお店を巡る「ランチ女子会」が流行しており、その
影響もあるのかもしれません。男性のみなさんもたまには外でオシャレな「ランチ男子会」
でもいかがでしょうか。

いつも、ご覧いただきましてありがとうございます

どうですか?世間の夫婦と皆さんは。

いい夫婦の日-7 夫婦を漢字一文字で表すと [雑学]

11.22. 「いい夫婦の日」にちなみ、明治安田生命がアンケートをしました。

f4.jpg

夫婦の関係

夫婦を漢字一文字で表すと

「愛」にはじまり、「楽」しいのもつかの間、「忍」んで続く!

○次に、夫婦を漢字一文字で表してもらいました。

○全体では、「忍」(16.7%)がトップ、次いで「愛」(9.8%)、「和」(7.0%)、
「楽」(6.9%)、「耐」(6.6%)と続いています。

○夫・妻別で見ると、夫は「忍」(13.2%)がトップ、次いで「愛」(10.8%)、
「和」(8.4%)と続き、妻は夫と同じく「忍」(20.2%)がトップ、次いで
「愛」(8.9%)、同率で「楽」、「耐」(6.7%)の順となっています。

○年代別で見ると、20代では「愛」がトップですが、40代以降では「忍」がトップを
独占しています。

○さらに、結婚年数別に見ると、結婚5年以内は「愛」が、6年から10年は「楽」が、
11年目以降は「忍」がトップとなりました。結婚11年目以降は、「忍」「耐」「和」
などが多くを占めており、36年から40年では、「無」がランクインしています。一生を
ともにする夫婦ですので、『「無」くてはならない存在』という意味であってほしいですね。

いつも、ご覧いただきましてありがとうございます

この話、面白くないですか

いい夫婦の日-6 配偶者に求める条件 [雑学]

11.22. 「いい夫婦の日」にちなみ、明治安田生命がアンケートをしました。

f3.jpg

夫婦の関係

配偶者に求める条件

配偶者に求める条件は「健康」がトップ!

「優しさ」と「愛情」を求める夫に対して、妻は「愛情」よりも「経済力」!

○全体では、「健康」(56.3%)がトップ、次いで「優しさ」(43.0%)、「愛情」(33.9%)
と続いています。

○夫・妻別で見ると、夫は「健康」(59.7%)がトップ、次いで「優しさ」(49.9%)、
「愛情」(43.6%)と続き、妻は「健康」(52.8%)がトップ、次いで「経済力」
(37.8%)、「優しさ」(36.0%)となっています。妻にとって「経済力」は、
「優しさ」や「愛情」に勝るポイントのようです。

○年代別では、夫の20代~40代では「愛情」を、妻の30代・40代では「経済力」
を最重視しており、それ以降は、男女ともに「健康」を最重視しています。また、妻の
20代は「家族・育児への意欲」を最重視しており、共働き世代の女性は、夫に家事・
育児への積極的な参加を求めているようです。

Q.配偶者に求める条件は何ですか(複数回答)

【夫・妻が相手に求める条件トップ3】

1位愛情 健康
2位優しさ家事・育児への意欲
3位健康 優しさ 愛情

「夫が妻に求める条件」

健康優しさ愛情家事・育児
への意欲

誠実さ経済力金銭感覚包容力容姿行動力職業その他

いつも、ご覧いただきましてありがとうございます [わーい(嬉しい顔)]

この話、そろそろ終盤かな。

いい夫婦の日-5 夫婦間の不満 [雑学]

11.22.「いい夫婦の日」にちなみ、明治安田生命がアンケートをしました。


f-1.jpg

夫婦間の不満

約7割の妻が夫に不満あり!

「お金」の使い方が夫婦円満のカギ!

○円満な夫婦の間にも、配偶者に何かしらの不満はあるようです。そこで、夫婦間の不満
について聞いてみました。

○夫が妻へ持つ不満トップ3は、「整理整頓ができない」、「気が利かない」、「料理の手抜き」
でした。これに対して、妻が夫へ持つ不満トップ3は、「気が利かない」、「イビキがひどい」、
「家事の協力をしない」となっています。

○配偶者への不満が「特になし」という回答は、夫が46.1%である一方、妻は25.2%
となり、約7割(74.8%)の妻は夫に対して不満を感じていることがわかりました。

○夫婦間の不満を円満度別で見ると、「円満でない計」のうち「浪費癖」が20.6%と、
「円満である計」の約4倍となった一方、「ケチ」も13.5%と、約3倍となりました。
お金は使いすぎても、使わなすぎても夫婦関係に影響を与えるようです。

Q.夫婦関係で不満なことは何ですか(複数回答)

【配偶者への不満ランキング】
順位項目
1位整理整頓ができない
2位気が利かない
3位料理の手抜き
4位体型が変わってきたところ
5位話しを聞いてくれない

[夫から妻への不満]
順位項目
1位気が利かない
2位イビキがひどい
3位家事の協力をしない
4位整理整頓ができない
5位タバコを吸う

いつも、ご覧いただきましてありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]

この話、飽きましたでしょうね。でも、続けます。

いい夫婦の日-4 [雑学]

11.22.「いい夫婦の日」にちなみ、明治安田生命がアンケートをしました。

f.jpg

夫婦の関係

夫婦の会話時間と愛情

「愛情を感じている」夫婦の平日の会話時間は

平均「111分」と「愛情を感じていない夫婦」の約2.9倍!

○仕事等で顔をあわせる時間が限られる20代~50代の平日と休日の会話時間を比較し
てみました。

○平日の会話時間は、約6割の夫婦が「1時間以下」(58.0%)、休日の会話時間は、
約7割の夫婦が「1時間超」(71.3%)と答えています。会話時間の平均は、平日が
「96分」、休日が「233分」という結果となりました。

○次に夫婦の会話時間と愛情との関係を比較してみました。平日の会話時間の平均は「愛情を
感じている計」で「111分」、「愛情を感じていない計」で「39分」となりました。また、
休日の会話時間は「愛情を感じている計」で「280分」、「愛情を感じていない計」で「82分」
と、平日は約2.9倍、休日は約3.4倍となり、愛情を感じている夫婦ほど会話時間
が長くなることがわかりました。

夫婦の愛情をしっかりと育むには、忙しいなかでもコミュニケーションの時間を確保して いくことが必要なようです。

いつも、ご覧いただきましてありがとうございます [わーい(嬉しい顔)]

この話、まだ続きます。くどくてごめん。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。