So-net無料ブログ作成
検索選択

関東100名山「生藤山」 [山行]

太ももが、階段の上り下りをするたびに痛い。

昨日、山登りをしてきました。

こんな痛みを感じるのは、久しぶりです。

2016 2回目の山の会山行は、関東100名山「生藤山」990mでした。

生藤山(しょうとうさん)は、東京都西多摩郡檜原村と

神奈川県相模原市緑区との境界にある標高990.3mの山。

奥多摩山域の南端。神奈川県の最北端。神奈川県立陣馬相模湖自然公園。

コース 6h 20000歩

鎌沢入口バス停・・・県立鎌沢休憩所・・・佐野川峠・・・生藤山・・・醍醐丸・・・

醍醐丸峠・・・和田浄水場・・・和田バス停 

鎌沢入口バス停から、しばらくすると、いきなりの急登がダラダラ続く。

生藤山を上り詰める直前と下りはじめが、ちょっとした岩場。

そこは 「山は山」 楽に登らせてはくれません。

当日の入山者は、15名位 桜は散ってました。

下山後、立川で飲み会。

16.jpg

三国山から

いつも、ご覧いただきましてありがとうございます  [わーい(嬉しい顔)]


尾瀬卒業 [山行]

 至仏山の天気予報 9/17-18とも、降水確率70-80% 風力10-12m 

9/17 最悪の中 関越バス「尾瀬号」乗客10名で尾瀬戸倉へ向かいました。

山ノ鼻小屋までは、雨の中。通いなれた道です。

夕食後、6:30には、布団の中。お酒が入っているので、即イビキが・・・

9/18 3:00am 物凄い雨音。登山の断念を覚悟しました。

5:30am 雨は、止んでいて、雲もうっすら、そして青みが・・・・

s_bokka-1.jpg

至仏山登山の開始です。

ガレバ、岩場を超えて、4時間 山頂です。

青空 360度 山々の美しいこと。

尾瀬の全景が、くっきり見えました。

s_oze%20zennkei-1.jpg

蛇紋岩・木道のスリップは、好天で、心配なしでした。

下山は、いつもの事、てこずり、コースタイムを60分オーバー。

尾瀬戸倉発15:30最終便 ギリギリで間に合いました。

①大清水から尾瀬沼 長蔵小屋 山ノ鼻 2011 6/11

②燧ケ岳 尾瀬ヶ原 2013 7/25

③至仏山 2015 9/18

これで、尾瀬卒業です。

10月は、上高地・涸沢を予定しています。

いつも、ご覧いただきましてありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]

4度目の尾瀬 雨が心配 [山行]

からりと晴れて、気持ちが良い日になりました。

ところが、明日からは、崩れ始めるらしい。

9/17-18 尾瀬行きが決まっているというのに・・・

今回で、尾瀬は、4回目。

15.jpg

残雪に阻まれて、入山禁止 台風で登山断念したり

そして、今回 9/17-18両日とも、雨模様。

今回は、至仏山 蛇紋岩で、スリップが心配。

とりあえず、現地入りして、そこで決めることにする。

「沈」して、お酒で楽しむてもあるし。

「安全第一」

午後から、準備をすることに。

いつも、ご覧いただきましてありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]

一歩 一歩 辛かった [山行]

山の会 7月例会 苗場山登山

苗場山(なえばさん)は新潟県南部、長野県北東部の県境に位置する標高2,145mの火山。

 台風9 10 11号の影響を心配しながら、出発の7/9を迎えました。

雨の中、車で和田小屋を目指しました。

7/9 和田小屋泊 (我々5名の他 大阪からのご婦人2名のみ)

7/10 苗場山登山

和田小屋(7:00)→下ノ芝(8:00)→中ノ芝(8:40)→神楽ヶ峰(9:10)→
苗場山(10:30)→→→お昼休憩→→→下山開始(13:00)→和田小屋(16:30)

7960182724_19d60da5da.jpg

天候は、気持ちのいい晴れ。

今回の登山道は、最悪。前日までの雨で登山道は荒れ放題。

浮石だらけ 大きな岩を超えていくのは大変なエネルギーを使う。

バランス感覚が衰えている身には応える。

555.jpg
大変さを写真で伝えられないのが歯がゆい。

登り、下りとも同じ道なので、帰りのことを考えると足が止まる。

うまく言えないが、赤岳の急登 大山の石階段に次いで難儀を感ずる。

延々と続く大岩ゴロゴロのガレ場との戦いである。

「本当に良くやったと」自身を誉めたい。

しかし、こんな大変さが、苗場山登山記録に書かれてないのはなぜだろうか。

苗場山は手ごわい。


いつもご覧いただきましてありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]

山の会6月山行 日出山 [山行]

 山の会6月山行は、奥多摩 日出山902m 6/12行ってきました。

日の出山(ひのでやま)は、東京都青梅市御岳2丁目と東京都西多摩郡日の出町大字大久野の境界に位置する標高902mの山である。 御岳山の東に連なり、標高は御岳山より若干低い。関東ふれあいの道が山頂を通る。 積雪は少ない事から1年を通して登山者が訪れる。東側の関東平野の東京都心方面の眺望がある事から元旦初日の出の登山者もいる。これらにより、南麓の日の出町の町名の由来にもなっている。

mapwalk_d.jpg

天気予報は、午前中小雨でしたので決行。

下りのスリップに手こずったものの楽勝。

霧の中の新緑がきれいでした。2006_0910turuturu0075h.jpg

2006_0910turuturu0086h.jpg

つるつる温泉さっぱりして、お色直しをして、立川 玉河で反省会。

7月の苗場山の打合せをして解散しました。

いつもご覧いただきましてありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]

山の会のこと [山行]

 『日本人なら富士山に登らないと』酒を飲みながら、後輩6人が盛り上がりました。

登山経験のある私に、富士登山隊の隊長依頼があり、富士登山をすることになりました。

まづは、高尾山に始まり、奥多摩の山を3座 トレーニングを重ねました。

2010/7 7人の隊員で無事、富士登山を終えました。これでお役御免と思っておりましたが

白馬に登ってから、全員の意識が変わり、本日まで、山の会が続いています。

4月から11月まで、月一、あちこち出かけております。

その山の会の会合が昨夜ありました。もちろん、飲み会です。なにしろ、酒好きの集まりで・・・・・

正直、登山後、酒を酌み交わすことで続いているようなものです。

6/12 奥多摩 日の出山に行くことが決まりました。

隊員の平均年齢は65才 この頃は低登山にシフトしています。

7月は、苗場山です。

[exclamation&question]クイズです[exclamation&question]

銭湯の主人が、女湯で見るものは何でしょうか

答えは、明日・・・・

yjimage.jpg


日本百名山 大菩薩嶺 [山行]

 11/22-23 日本百名山 大菩薩嶺2057Mを登りました。

塩山8:45集合 山の会全メンバー7名参加。

大菩薩峠登山口~丸川峠~大菩薩嶺~雷岩~上日川峠 約5H 標高差1107M

大菩薩嶺から先はこのグラフとは違うコースになります。

C1050.jpeg

真っ青な快晴 暖かな日差し 快適に歩くことが出来ました。

早朝は-3~-6度 霜柱が残っていました。

ビニール紐ではありませんよ。

002.JPG

疲れてきた時に見えてきた丸川峠の小屋

DSC04036.JPG

ここで、昼食。

暖かいコーンスープが、胃袋に沁みる。

雷岩から見た富士山

富士山には2010/7登頂

007.JPG

ここまで来れば、ゴールはすぐそこ。

このコースで、出会った登山者は、わずか3名であった。

今夜の小屋は、ロッヂ長兵衛

003.JPG

16:00着 外気温3度

002.JPG

ゆっくり風呂に入った後は、楽しい食事タイム

010.JPG

メインは、鳥がらスープの水炊き。

自家発電のため21:00消灯

比較的楽なコースであったので脚の痛みも無し

翌日早朝には、ハイカーの車が、わんさか押し寄せてきていた。

1000台停められるという駐車場も溢れんばかりであった。

山の会 本年度納めの山行も無事帰路に就くことが出来た。

山の会納会は12/16

来年の計画を立てつつ、本年は終了。

いつも、ご覧いただきましてありがとうございます。[わーい(嬉しい顔)]



筑波山  「山は山」でした。 [山行]

 秋晴れの10/29「筑波山」に行ってきました。

筑波山は、関東地方東部の茨城つくば市北端にある標高877mの山。

百名山の中では最も標高が低く、開聞岳924mとともに1000m未満の山。

01-0044.jpeg

コース 歩行時間3時間10分

つくば駅→バス 筑波神社入り口→中の茶屋→御幸が原→男体山→女体山→弁慶茶屋

つつじヶ丘→つつじヶ丘バス停→バス つくば駅

標高差

C1044.jpeg

 低山でもあり、ハッキリ言って「楽ちんコース」と侮っていました。

ところが、登りも下りも思っていたより大変でした。

延々と山頂まで続く、岩場と階段・木の根っこの登り。

006.JPG

「山は山」

今、味わっている辛さが一番の辛さに思えます。

その時は、過去の辛さは忘れてしまっています。

下りも、岩場の急降下が最後まで続きました。

お山から元気をいただこう

 山そのものを御神体とする筑波山は、全体がパワースポットの塊。

樹齢800年という御親木の大杉・志をかなえる心霊石 立身岩・口上を考案した ガマ石

弁慶の七戻り・高天原・母の胎内くぐり・などなど。

万葉集

我が国最古の歌集、万葉集には、筑波山を詠んだ歌が25首収められているそうです。

日本一の富士山を詠んだ歌は、13首ですから、筑波山が、いかに愛されていたかが分かります。

反省会

北千住上野と梯子酒。

次回の山行は、11/22-23 行き先は未定。

収めの山行。温泉で納会となります。

いつも、ご覧いただきましてありがとうございました。[わーい(嬉しい顔)]






燕岳・大天井岳・常念岳縦走-3 [山行]

台風15号被災地の皆様にお見舞い申し上げます。

燕岳・大天井岳・常念岳縦走 最終日

朝から、台風15号の影響で風雨が強い。

予定の常念岳の登頂は、断念。

明日はもっと風雨が強くなることが予想されるので、下山を決定。

常念小屋 7:00出発 胸突き八丁からヒエ平 ヒエ平着 10:30

登山道は、小さな小川のよう。小石が水に流され、20cmくらいの深さ。

雨で岩は滑りやすく、滑落の危険も。

いくつかの丸太橋を渡り、無事下山。

安曇野のお風呂に、ゆっくり浸かって帰宅する。

標高による今回のコース

C2060.jpg 

強風・豪雨のため写真撮影出来ず。

 いつも、ご覧いただきましてありがとうございます。[わーい(嬉しい顔)]







燕岳・大天井岳・常念岳縦走-2 [山行]

台風15号被災地の皆様にお見舞い申し上げます。

9/19 燕岳・大天井岳・常念岳縦走 二日目

燕山荘 7:00出発 大天井岳 10:50着 常念小屋 15:00着

4:30起床 期待通りの晴天 ご来光を堪能しました。

ご来光を待つ人々、燕岳と燕山荘

022.JPG

040.JPG

富士山もきれいに見えました。

065.JPG

大天井岳へ向かう途中でライチョウに会いました。

068.JPG

槍ケ岳(2回登頂)もクッキリ

061.JPG

大天井岳(おてんしょうだけ) 2922M

078.JPG

13:30頃から雨が降り始めました。
夜になると風雨が強くなりました。
明日は完全に雨、しかも強風が予想されます。(台風15号接近)

いつも、ご覧いただきましてありがとうございます。[わーい(嬉しい顔)]







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。