So-net無料ブログ作成
東北関東大震災 ブログトップ
前の10件 | -

東北関東大震災の韓国中央日報社説-最終版 [東北関東大震災]

いつもご覧くださいましてありがとうございます。

東北関東大震災も色々問題を抱えながら、復興のきざしが見えてきました。

福島第一原発も、水道水への影響という新たな不安をもたらしています。

東北関東大震災に関する韓国中央日報の社説の最終版をお届けします。

両国の関係が少しでも良くなることを願いたいものです。

絶望から希望を、韓国が日本の力になろう…国民みんなで応援

いま大韓民国では日本への同情と心配、応援があふれています。

光復(解放)後、日本に対してこのように温かい感情が広がるのは初めてです。

日本が大災難に直面しているのを見て悟りました。日本は私たちの最も近い隣人でした。

いま大韓民国の国民は日本の痛みを揶揄する人たちに対して憤り、日本を応援する心に対しては

限りない拍手を送っています。天災で深い傷を負った方々を助け、日本の皆さまに

勇気を与えられればと思う韓国人が列をなしています。

中央日報と韓国新聞協会はこのたびの東北地方太平洋沖地震で被害を受けた日本の被災者の皆さまの

救済の一助として、大韓赤十字社・全国災害救護協会・‘みどりの傘’子供財団などとともに

共同募金活動を行います。

日本からの要請があり次第、国内の医療・救護団体とともに医療陣とボランティアも派遣する予定です。

原典:
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=138197&servcode=400§co

東北関東大震災の韓国中央日報社説-3 [東北関東大震災]

みたび、東北関東大震災に関する韓国中央日報の社説です。

お読みいただければ幸いです。

<東日本大地震>「日本はある」…惨事でも配慮忘れぬ文化に世界が驚いた(2)

韓国で災害報道をする時に犠牲者を取材するのは普通だ。

遺体が安置された葬儀室と病院の姿が時々刻々と現れる。

しかし日本の大地震報道で日本メディアは違った。

津波で家屋と車両が押し流される場面がテレビにしばしば映るが、

どのチャンネルでも津波に巻きこまれる人の姿は見られない。

“死んだ人もこの世に残る”という日本人特有の死生観のためだが、

泣き叫んだり、しくしく泣く姿もなかなか画面で見るのは難しい。

テレビ朝日のある関係者は、「災害予防のための目的の他には一般市民に大きな衝撃を与える場面は

最大限控えるというのが災害報道の暗黙的ルール」と話した。

11日に地震が発生した後、津波警報が解除された13日明け方まで、

すべてのテレビ番組の司会者はヘルメットをかぶっていた。

このように地震の規模や被害の規模とは異なり、日本は恐ろしいほどに冷静で落ち着いていた。

理由があった。

例えば東京副都心の新宿に位置した四谷交差点にある消防署。12階建ての建物の10階の外壁には

目立つ線が引かれている。この線は地上から高さ30メートルを知らせる表示だ。

そのそばには、「この高さは1993年の北海道南西部地震で奥尻島を襲った津波の高さ」

という説明がついている。津波というものはいつでも自分に起こりうる問題だということを認識させ、

普段の準備が必須ということを知らせるためだ。

日本人は粘り強く一貫した災害対処教育を幼稚園の時から受ける。

机の横のフックにはいつも災害に備えて頭にかぶる防災ずきんがかけられている。

地震が発生すれば「防災ずきん着用→机の下に待避→運動場に待避→秩序確保」まで目を閉じても

できるほどだ。徹底した災害予防教育は小学校入学後に初めての授業で習う「迷惑をかけるな」

という日本固有の精神価値とともに、大型災害に落ち着いて対応するようにする秘訣だ。

ここには自身に訪れた境遇を宿命として受け入れる日本人の特性も作用する。

災害にあった日本人が泣き叫ぶことがほとんどないのも、

「自分がそうした行動をすれば自分よりも大きな被害にあった人たちに迷惑になる」

という極度の配慮精神のためだ。災害現場で見た日本の姿。それは「日本はある」だった。

原典:
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=138173&servcode=A00


東北関東大震災の韓国中央日報社説-2 [東北関東大震災]

まだ余震があります。

福島第一原発の終息にも時間がかかりそうです。

東北関東大震災に関する韓国中央日報の社説-2を紹介します。

じっくりかみしめて熟読してください。ちょっと長いですが。

<東日本大地震>「日本はある」…惨事でも配慮忘れぬ文化に世界が驚いた(1)

(1)待避所の譲歩     うどん10食、50人が「お先にどうぞ」
(2)人のせいにしない   恨んだり抗議する姿はテレビで見られず
(3)災害で手を取り合う  議員ら政争中断、作業服着て現場へ
(4)落ち着き冷静     日本全域で略奪報告1件もない
(5)他人をまず考える  「自分が泣けばもっと大きな被害者に迷惑かかる」

「お先にどうそ」「いえ、まだ大丈夫です」

マグニチュード9.0の大地震と10メートルを越える津波が東日本を襲った後の11日午後6時、

秋田県秋田市のグランティア秋田ホテル。停電で暗黒に変わったホテルのロビーでは

奇異な場面が演出された。

ホテル側が、「電気が来るまで宿泊客を受け入れられない」と案内すると、

すぐにロビーに集まっていた宿泊予約客50人余りが静かに列を作り始めた。

誰も何も言わないのに老弱者らを前に入れた。暗黒の中に一筋の列ができた。

順番を争う姿は一切なかった。しばらくしてホテル側が、

「停電で夕食を提供できない」として緊急用にうどん10皿を持ってきた時だ。

うどんに向かって駆け寄るどころか、誰もが他の客の空腹を心配して後に後に

うどんを回す“譲歩のリレー”が続いた。

被害が最も大きかった宮城県・岩手県をはじめ、日本全域で人のない商店で略奪行為があったという

ニュースはまだ1件もない。

宮城県北東部に位置する南三陸沿岸地域。

集落の大部分が消え、火災で黒く燃えた森の跡だけが残っている。

津波で陸地に打ち上げられた船舶は船尾を空に向け逆さまに地面に打ち込まれている。

今回の地震で最大被害地域のここでは、“行方不明者1万人”といううわさまで出回る。

しかし大声や怨みの声は聞こえない。避難所に集まった100人余りの住民らは

日本のメディアとのインタビューでも低い声で、「早く復旧するよう願うだけ」としながら“明日”を話す。誰のせい

にもしない。足りない水と毛布を分け合ってお互いを慰める感動的な場面が電波に乗っている。

日本赤十字社組織推進部の白田課長は13日、「個人と企業から寄付と救護物資が殺到している」と話した。

政府に向かっていつも吠えていた野党議員らも作業服に着替え国を救うために裸足で出てきた。

危機の際に手を取り合う共同体意識は日本社会の底力だ。

原典:
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=138172&servcode=A00



東北関東大震災の韓国中央日報社説-1 [東北関東大震災]

 ちょっと遅くなりましたが

東北関東大震災に関する韓国中央日報の社説を紹介します。

じっくりかみしめて熟読してください。ちょっと長いですが。

【社説】大災難より強い日本人

全世界が日本の大地震に2度の衝撃を受けている。 まずマグニチュード9.0の超強力地震がもたらした

残酷な被害だ。 巨大な津波で約2000人が死亡し、1万人以上が行方不明となった。

宮城県のある村は住民の半分が行方不明になったという。

原発も心配だ。 日本政府は福島原発周辺の住民21万人を疎開させ、

海水で原子炉を冷却する非常措置に入った。 不純物の混入で原子炉を事実上廃棄する劇薬処方だ。

日本列島が連 日、地震、津波、原発危機に呻吟しているのだ。

もっと驚くのは不思議なほど冷静な日本人だ。 死の恐怖の中でも動揺しない。

避難要員に従って次々と被害現場を抜け出し、小学生も教師の引率で列を乱さず安全な場所に移動した。

地下鉄・バスの運行が中断すると、会社員は会社から支給された緊急救護物品をかついだまま

静かに家に帰った。 みんな走ることもなく3-4時間ほど歩いた。 翌日はいつ も通り会社に出勤した。

想像を超越した大災難と日本人の沈着な対応に全世界が衝撃を受けている。

私たちは大規模な自然災害が過ぎた後に発生する数多くの無秩序と混乱を目撃してきた。

昨年22万人が犠牲になったハイチ地震がその代表例だ。

「地震よりも無法天地の略奪と暴力がもっと怖い」という声が出てきたほどだ。

ハイチが開発途上国だからというわけではない。

05 年にハリケーン「カトリーナ」が襲った米国のニューオーリンズでも暴力と腐敗が相次いだ。

こうした記憶のため、日本人の冷静さがよりいっそう引き立って見えるのかも しれない。

惨状を前に泣き叫ぶ日本人はほとんど見られない。

地震の混乱に紛れて強盗や殺人事件が起きたという話も聞こえてこない。

テレビの画面は、列に並んで救護食品を受け取ったり、売店の前で静かに待った後、

必要な分だけ購入していく風景ばかりだ。

ただ地震が頻発する日本の地理的特殊性だけでは、こうした現象をすべて説明することはできない。

徹底した耐震設計と速い警報システムが被害を減らしたのは事実だ。

徹底した事前教育と避難訓練も間違いなく力になっている。

一つの国の真面目も大事件を迎えてこそ表れる。 それがまさに国民性だ。

全身が凍りつくような恐怖の前で、日本人は落 ち着いた国民性を遺憾なく発揮している。

1995年の阪神・淡路大地震当時、意外にも20%ほど円高が進んだ。

日本の国民性を誤って判断した海外投資家は痛い目にあった。

最近の円高も国際金融市場が災難の前で団結する独特の国民性を 看破したためだ。

日本人は沈着な対処で阪神・淡路大地震を乗り越えて自ら立ち上がった。

今回の大地震の傷もいつか治癒されるものと信じる。 むしろ私たちは日本を見て、

韓国社会の自画像を頭に浮かべ る。 災難現場でテレビカメラが向けられれば、

表情を変えて激しく泣き叫ぶことはなかったか。 天災地変のため飛行機が少し延着しただけで、

一斉に大声で文句を言うこと はなかったか。 すべての責任を無条件に政府のせいにして

大騒ぎしたことはなかったか。 隣国の痛みは考えず、韓国に生じる反射利益を計算したことはなかったか…。

私たちは自らに厳しく問う必要がある。 また災難と危機の際、韓国社会の節制できない思考と

対応方式を見直す契機にしなければならない。 私たちは依然として日本から学ぶべきことが多く、

先 進国へと進む道のりも遠い。

原典:
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=138189&servcode=100§co

東北関東大震災につぶやく-2 [東北関東大震災]

日本、日本人は素晴らしい少し元気をもらえるTWEETが送られてきましたので、紹介します。

日本人って素晴らしい!(被災者に届いてほしい) 2011年3月13日 17:02 地域活性化研究所 さん作成

渋滞した交差点での出来事

一回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、
誰もが譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。
複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒするシーンもあったけど、
10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。
恐怖と同時に心温まる時間で、日本がますます好きになった。

ディズニーシーにて

ディズニーシーに一泊した娘、無事帰宅しました!
キャストのみなさんが寒い中でも笑顔で接してくれて不安を感じることなく過ごせたそうです。
防寒のカイロやビニール袋、夜・朝の軽食と飲み物、おやつまで。
ディズニーの素晴らしさに感動です。頑張ってくれたキャストさん、ほんとにありがとう!!

段ボールに感動

ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。
いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。

外国人から見た日本人

外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、
そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。
運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。
この光景を見て外国人は絶句したようだ。本当だろう、この話。すごいよ日本。

BBCの報道

本当に感動。泣けてくる。⇒BBCめっちゃ誉めてる。
地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。
その力や政府が試される。犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。
日本人は文化的に感情を抑制する力がある。

父親の行動

1階に下りて中部電力から関東に送電が始まってる話をしたら、
普段はTVも暖房も明かりもつけっぱなしの父親が何も言わずに
率先してコンセントを抜きに行った。少し感動した。

パン屋

昨日の夜中、大学から徒歩で帰宅する道すがら、
とっくに閉店したパン屋のおばちゃんが無料でパン配給していた。
こんな喧噪のなかでも自分にできること見つけて実践している人に感動。
心温まった。東京も捨てたもんじゃないな。

ドイツ人の友達

ドイツ人の友達が地震が起きた時に渋谷に居て、
パニックになっていた所を日本人に助けてもらったらしく、
その時の毅然とした日本人の態度や足並み乱さずに店の外に出てやるべきことを
淡々とこなす姿にひどく感動し、まるでアーミーのようだったと言っていた。

御殿場で

実際日本すごいよ。昨日信号が一カ所も機能していない御殿場市でも
お互いにドライバー同士譲り合ってたし、地元のおじいちゃんおばあちゃんが手信号やってくれてたりで、
混乱もなく本当感動した。
9時間運転してたけど前車を煽るようなドライバーはもちろんいなかったし、みんな譲り合い精神。

「みんな」

タクシー運ちゃんと電車駅員さんとおばさんと話したけど、
みんな遅くまで帰れなかったりしてすごく疲れているのに、
苛立つ事なく、言葉遣いもふるまいも丁寧で、逆に気遣われてしまった。
「みんな大変だから」という"みんな"って意識があることに感動するし、
私も受け継いで大事に

人のぬくもり

昨日、信号が完全に機能していなかった鎌倉で、
人力車のお兄さんたちが手信号やってたのと、
モータープールで停電のために出られなくなってる車を近所の住民さんたちが
車持ち上げるの手伝ったりと、人の温もりにすごく感動した

声をかけること

昨日、裏の家の高1になるお兄ちゃんに感動した。
家に1人で居たらしく、地震後すぐ自転車で飛び出し近所をひと回り。
【大丈夫ですか———!?】と道路に逃げてきた人達にひたすら声掛けてた。
あの時間には老人や母子しか居なかったから、声掛けてくれただけでもホッとしたよ。
ありがとう。

助け合い

警備員の友人何人かが町田~相模大野で夜間警備のボランティアをしていたので手伝ってきた。
年齢問わずいろんな知らない人同士が助け合っていて心強かった。ちょっと感動してトイレの隅で泣いた。
入ってくる悲惨な情報に心を痛め、絶望している方の励ましになればいいですね^^
「みんな」の精神。
譲り合い。
助け合い。
分かち合い。
本当に日本人でよかった。
被災者のみなさん、本当にすごいです


東北関東大震災につぶやく [東北関東大震災]

日本、日本人は素晴らしい少し元気をもらえるTWEETが送られてきましたので、紹介します。

NHKの男性アナウンサーが被災状況や現況を淡々と読み上げる中、
「ストレスで母乳が出なくなった母親が夜通しスーパーの開店待ちの列に並んでミルクが手に入った」
と紹介後、絶句、沈黙が流れ、放送事故のようになった。
すぐに立ち直ったけど泣いてるのがわかった。
目頭が熱くなった。

暗すぎて今まで見たことないくらい星が綺麗だよ。
仙台のみんな、上を向くんだ。
終夜運転のメトロの駅員に、大変ですねって声かけたら、笑顔で、こんな時ですから!だって。
捨てたもんじゃないね、感動した。

都心から4時間かけて歩いて思った。
歩道は溢れんばかりの人だったが、皆整然と黙々と歩いていた。
コンビニをはじめ各店舗も淡々と仕事をしていた。
ネットのインフラは揺れに耐え抜き、各地では帰宅困難者受け入れ施設が開設され、鉄道も復旧して
終夜運転するという。
凄い国だよ。GDP何位とか関係ない。

日本全国の皆さん。
やさしさを失わないでください。弱い人をいたわり、互いに助け合い、許そうとする気持ちを失わないで下さい。
あなたが不安な時、きっと周りの人も不安なはずです。
これが私達の願いです。私達も同じ気持ちで頑張ります。
(ウルトラマン&スタッフより)"

2歳の息子が独りでシューズを履いて外に出ようとしていた。
「地震を逮捕しに行く!」とのこと。
小さな体に宿る勇気と正義感に力をもらう。
みなさん、気持ちを強く持って頑張りましょう。

4時間の道のりを歩いてかえるときに、トイレのご利用どうぞ!と書いたスケッチブックを持って、
自宅のお手洗いを解放していた女性がいた。
日本って、やはり世界一暖かい国だよね。
あれみた時は感動して泣けてきた。

停電すると、それを直す人がいて、
断水すると、それを直す人がいて、
原発で事故が起こると、それを直しに行く人がいる。
勝手に復旧してるわけじゃない。
俺らが室内でマダカナーとか言っている間クソ寒い中死ぬ気で頑張ってくれてる人がいる。


千葉の友達から。
避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」と漏らした時、横にいた高校生ぐらいの男の子が
「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」って背中さすって言ってたらしい。
大丈夫、未来あるよ。

節電も立派な援助です。 [東北関東大震災]

東日本大震災 知れば知るほど悲惨さが増してきます。

福島第一原発も予断をゆるしません。


数字からみる東日本大震災

M9.0 世界最大級 阪神の1450倍

地殻変動 4M 三陸の沿岸 全体が東へ

届いた支援食糧289万個 そのうち避難所に届いたのは約48万個

31万戸停電 東北電力管内 宮城県内はほぼ全域の約22万戸

通信途絶 16148人孤立

などなど 朝日新聞より

出来ることから積極的に援助をはじめましょう。

ガソリンを移す時の注意

ガソリンの発火点はなんとマイナス40度(静電気で簡単に燃える)

作業前に静電気除去

手動ポンプが安全(電動ポンプは引火の可能性あり)

容器に移す時は金属製の容器が良い

知らなかったのは私だけ?

携帯電話のメールがつながらない。(災害時制限がされるので)

音声電話は一度もつながらない。携帯電話のメールもつながらないが、

だいぶ時間がたってから届く。

→メールセンターに問い合わせる機能を使うとつながりやすい。

世界が驚愕・絶賛 日本人ってすごい!

あるファミレスでは地震直後、客を店外に退避させた。

揺れが収まると大半の客が戻ってきて支払いをして帰って行った。

戻らなかった客は翌日、お金を払いに店にやってきた。

節電も、立派な援助です。

計画停電-2 [東北関東大震災]

被災地の皆様 福島原発避難の皆様 お見舞い申し上げます。

福島原発の必死の対応が成功することをお祈りします。

さて、東電の計画停電も軌道に乗りつつあります。

もう、生活の一部になりかけています。

停電の時刻に合わせて買い物に行き、病院に行き、

電車の運行時間も気にしながら生活をしております。

ちょっとしたショックが生活にメリハリをつけてくれているように思います。

計画停電を話題に日ごろの生活を振り返ってみましょう。

新しい何かが発見できるかもしれません。

テレビづけの生活からちょっと脱出できるかもしれません。

節電に協力しましょう。

002.JPG

停電の時間をよく聞き合うので、妻が作りました。


計画停電 [東北関東大震災]

 被災地は雪、石油もガソリンも不足の中で大変だと思う。

みんな出来うることを懸命にやっていると思う。

未だに携帯がつながらず孤立している避難所があると聞く。

人間も頑張ってきているが天災には勝てないということか。

全国民をあげて復興に力を終結したい。

海外のメディアがこんな中で「規律正しい日本人」を

評価してくれているのは喜ばしい。

 昨夜、初めての計画停電を体験した。

停電の始まりの18:20を前に

早めの食事を済ませ、各部屋に懐中電灯を置いた。

18:44 停電は始まった。

起きていても仕方ないので、すぐ床に就きラジオを聴くことにした。

予定の22:00を待たず21:00前に停電は終わった。

停電に合わせて電車の運行がされるので当面こんな生活が続くことになる。

妻がお使いから帰ってきた。

牛乳の入荷は無く、14:30にはスーパーは閉店するという。

被災地の皆様の生活が少しでも良くなり、物資が滞りなく

届く日が早くきてほしい。

節電に協力、義援金に協力をすることで応援したい。


復興に出来る限りの支援をしたい [東北関東大震災]

3/16朝日新聞夕刊

死者・不明者 8千人超

阪神」超え戦後最悪

の見出し。

1959/9 伊勢湾台風 5098人
1995/1 阪神大震災 6437人

今回の東日本大震災の悲惨さを

ずしっと、改めて心に刻みました。

ほんとうに出来ることで復興の手助けをしたいと思っています。

006-1.JPG

002-1.JPG

線路を歩く途中で一休み 親戚の家に避難途中

003.JPG

灯油を一人10リットル以内で買う列に並びお手伝い

写真出典 朝日新聞
前の10件 | - 東北関東大震災 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。